読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママ達のちょっとひと休み

仲良しママ友2人が一緒に始めたブログです。

ショック!!

こんにちわ、ユウコです。

一昨日、久しぶりに~長男が~

アナフィラキシーを起こしましたー!!

あ~可愛そう。

 

休みの日、長男一人で私の実家へ。

母がカレーを作ってくれたのだけど、

なぜか2口ほどしか食べなかったそうな。

そして食べ始めて30分ほどした頃、

便意を催しトイレへ。。。

そしてウ〇チ中、咳が出始め、顔が赤くなり、、、

 

直後父から電話をもらったのだけど、

電話の向こうからは長男の泣き声が。

あぁ可愛そうに。

私が面倒がって、ランチを母に任せてしまったから。

ごめんね。

 

エピペンは持たせてるけど、父母に打たせるのは忍びないので、即119番。

あれよ~あれよ~とかかり付けの病院へ運び込まれて行きました。

 

私が着いた時には咳は治まり、少しぜーぜーしてるくらい。

だけど顔が腫れ上がってしまってる。

そして全身の蕁麻疹はその時にはなかったけれど、肌はアトピーっぽく荒れてました。

 

結局エピペンは使わず、病院では吸入とステロイドの点滴のみ。

発症から4時間は様子を見なければと言うことで、点滴2本しながら、

ひたすら待ってたけれど、症状はみるみる良くなって、顔の腫れも

肌の荒れも元通りになりました。

 

家に戻れたのはもう夜で、みんなぐったり。

長男は帰りの車でもう寝てしまい、朝までぐっすりでした。

 

まぁ早い話、母が長男のアレルギー対応のカレーと、普通のカレーを間違えてしまったのでした。

でもこれはただただ事故。長男には可愛そうだけど、ほんとごめんね。

任せてしまった私もいけなかった。お母さんごめんね。

 

そして今日は担当の先生がいるので、再度病院へ。

先生曰く、

・注意の上に、さらに注意を!

・症状が出た直後にエピペン打った方が良かった(その後の症状が軽くなる)

・恐らく食べたときに違和感があったのだろう(だからあまり食べていない)

・便意を催すのもアナフィラキシー

・カレールーは(シチューやハヤシライスなどより)小麦粉の量が多い

との事でした。

 

そしておばあちゃんも気の毒だったけどね~と話していると長男が

「ばあちゃん、だっこしながら、ごめんね~ごめんね~って何度も言ってたよ」って。

もう母が気の毒で私も先生も泣いてしまいました。

これはやらかしてしまった人でないと分からない。

 

しかしはぁ、ほんとにもう、ごめんよう。